Home > Webサービス | 想い > 凄いぜ!さとるさん

凄いぜ!さとるさん

犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求-通り魔事件受け増田総務相

6月11日19時1分配信 

 増田寛也総務相は11日、インターネット上の犯罪予告を検知できるソフトウエアの開発費を、来年度予算の概算要求に盛り込む方針を明らかにした。同日開かれた、東京・秋葉原の通り魔事件を受けた再発防止のための関係閣僚会議終了後、記者団に語った。
 開発が検討されるソフトは言語技術を応用し、違法・有害情報の検出精度を向上させるもの。通常とは異なる急激な書き込みの増加や、自殺や殺人予告などの言葉を使った議論の流れなどを分析し、犯罪につながるような情報を認知できるようにする。業界関係者によると、ソフト開発には少なくとも数億円の費用が掛かるという。 

 

すすす、数億!
見積もりの根拠が知りたい・・・と思っていましたら、

いきなり 0億円で「できた!」とか言う人が現れました。

詳しくはこちら。

矢野さとるは数億円の税金の無駄遣いを止めたのかもしれない。 - CNET Venture View

開発期間2時間、費用は サーバー、回線費用くらいでしょうか。

さとるさんが作らなかったら、本当に数億円の無駄使いが実施されていたのかも。

業界関係者って誰やねん。

関連記事

Home > Webサービス | 想い > 凄いぜ!さとるさん

Calendar
« 2019 年 8 月 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の投稿
カテゴリー

Return to page top