Home > 想い | 驚き > 電子書籍化とAppleの罠。

電子書籍化とAppleの罠。

昨年くらいから裁断機とスキャンスナップを使用した自家製電子書籍化が流行っています。

私も結構モノを捨てられないタチでして、モノのほとんどは紙。本とか資料。

読まないものは捨てればいいんですが捨てられない・・・

が、私もやっと裁断機とスキャンスナップ導入いたしましたのでこれからガシガシスキャンして片付ける方向で行こう!

と、機器購入したのが半年前。

一気にスキャン・・・と思っていましたが本が多すぎてなかなか一気には。

結局、作業合間の気分転換に裁断→スキャンをしている感じですな。

しかし当たり前にどんどんスキャンしてくれますがどんどんデータ化してくれる様は結構感動モノですよ。(いまさらながら)

scan01

一番定番のコンビネーションでやっています。裁断して・・・(これ、昔のトラ技です。こんな本が沢山ある)

sucan02

スキャナにセットしてポチっと。これでするするっとPDF化してくれます。

作ったPDFをいじりたかったら、Adobe Acrobat が付属していますのでこれで編集できるらしいです。

いままでPDFいじる機会が無かったのでこれからAcrobat入れてみよぉ・・・・ん?

入らない。

scan03

CDがおかしいのか・・・?

ん?

scan04

MACINTOSH? なんで MAC用のCDが?

scan05

スキャナはWindows用なのに・・・・ん?

scan06

MAC用の「M」

ま・・

ま・・・

scan07まさか!

拙者、半年前に なぜか MAC用購入してる!

MAC所有していないのに!

だから、なんか付属ソフトの構成が変だと思った~~(遅っ

う~~~む。

macを買うしか無いのか・・・(違

mac どころか iPhone も所有していないんですけどー。

関連記事

Home > 想い | 驚き > 電子書籍化とAppleの罠。

Calendar
« 2020 年 7 月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の投稿
カテゴリー

Return to page top